ぶーの助のマイホームへの道

ぶーの助のマイホームへの道

夫婦2人でのマイホームを検討し始めた、40代サラリーマンの日記です。知識ゼロからのスタートです!

ウッドフェンスDIY②-横板材料検討-

こんにちは!ぶーの助です。

ご訪問有難う御座います。

 

本日はウッドフェンス計画第二段階、横板の選定です!

 

材料は木材で決定しておりますので、ひとつひとつの長さを決めていきたいと思います。

 

木材は長いほど高い!とのことなので、なるべく短い木材で検討します。

 

ぶ『ふむふむふむ、ピッチ(支柱と支柱の間隔)は高さ2mだと900㎜~1200㎜あたり。理想は1000㎜くらいなのか』

 

強度を考えると当然短いほうが良く、900㎜。しかし支柱の間隔が狭くなるので、施工の労力は増える。最終的に、

☆板の長さ

・板の長さを2100㎜にして、ピッチを1050㎜にすることに。

 

つまり、ひとつの横板で2つのピッチを賄うことにしました。

 

☆板の厚さ

こちらは、20㎜が重厚感も出るとのことでしたが、予算の関係上12㎜としました。

 

上記で、横板の長さ、厚さが決まったので予算をある程度計算してみることに。

 

ホームセンターにてSPF材の値段を見てみると、19×89×1820の材で437円でした。少し計画サイズと違いますが、大まかの予算を見るものなのでとりあえず計算してみます。

 

上記サイズだと必要本数は約240本なので、合計で約105,000円になります。

 

ぶ『おお、けっこうするな。やっぱり面積が広いからか。。。てことは、ぶーの助がもくろんでいる木材使うと。。。。とんでもない金額になるかも(;'∀')』

 

 

予想よりもお値段しちゃうなー、と思っているのですが、実はぶーの助、今回はハードウッドさんを使いたいと思っております( ゚Д゚)

 

ウッドデッキの際に少し調べていたのですが(ウッドデッキは新築時に工務店にお願いしました)、ホームセンターのSPF材だとやはり持ちが悪いようです。

妻しゅわ子『お父さんが昔実家でウッドデッキ作ったけど、10年たたないうちにボロボロになっていった』

 

とのことで、今回は値段は張りますが、ハードウッドを使おうと計画していました。

 

それではハードウッドだと、いくらかな?ということでネットで調べてみました。見積もりを依頼しての回答というところが多かったですが、リーベさんが大まかな値段を載せていたので計算してみました。

 

長さが1000付近のものと、2000付近のもので必要量で計算したところ、だいたいですが

 

25万~30万

 

くらいでした。

 

うーん、これが高いのか安いのかは不明ですが、はっきりしていることは、昨年からのウッドショックで確実に爆上がりしている、ということでしょうか。

 

気持ち的にはSPF材の倍くらいするのかなー、と思っておりましたので、思ったよりも高いなー、との気持ちです。ただ、具体的に計算したことで見えてきたことが一つ。

 

2000㎜クラスの木材より、1000㎜クラスの木材のほうが明らかに安い!

 

というわけで、当然ながらぶー家では1000㎜クラス(900~1200)の長さで検討することに。

 

そこでいよいよ見積もりを取ってみることに。しかしどの木にするか決まっていない状態でした。

 

 

そう、ハードウッドといてもいくつか種類があるようで、代表的なものは、

 

・ウリン→世界最強の堅さを誇る!  らしい。

・イペ→名実ともにハードウッド界の王者!もちろん高い!

 

・アマゾンジャラ→ウリンと同等の堅さでちょっぴり安い

・イタウバ→油分多く、ささくれ出にくい

・ゼランカンバツ→ささくれできやすいが、全部の中で安め。

 

といったところのようです。ウリン、イペが2台巨頭で性能、金額ともに高し。その他はちょっぴり安いよ。その代わり前者に比べると高級感など劣るところはあるよ。

 

って感じでしょうか。どうしようかなー?と思っていたところ、サンプルがもらえるようです。さっそく取り寄せてみました。リーベさん、木工ランドさんにサンプルを依頼しました。

 

f:id:boonosuke:20221003054931j:image

 

結構雰囲気違いますね。この時点ではウリン、アマゾンジャラが高級感あり個人的には好きかな、と。

 

妻ともサンプルを見比べていくと、最終的に候補に残ったのは

・アマゾンジャラ

・イタウバ

f:id:boonosuke:20221003054947j:image

の2品種。ハウスメーカーを選んだ時のように、2台巨頭のイペ、ウリンは金額的に諦めることに😢ウリンは短いものだと安いものもありそうだったのですが、在庫の本数が圧倒的に足りなかったです。

 

f:id:boonosuke:20221003054957j:image

というわけで次回はいよいよ見積もりの申請をしてみます!ぶ

ウッドフェンスDIY①-計画→独立基礎ブロック購入-

こんにちは、ぶーの助です。

ご訪問有難う御座います。

 

ここのところなかなかブログの更新が出来ておりませんでしたが、庭のDIYが少し動きだしましたので、報告します。

 

ぶー家外構DIYの中で、おそらく最大の作成物になるであろう、ウッドフェンス、この計画を具体的に進めることにしました。

 

ぶー家は、北側道路で、南側、東側、西側を隣家に囲まれておりますが、南側、東側は、庭部分含めて丸見え状態です(;´∀`) 特に南側に至ってはお隣さんと目があうレベルです。リビングに至っては全くカーテンが開けられません。

 

そこで!

 

 

ぶーの助としては竣工当時から目隠しフェンスの構想を考えておりました。

 

 

が、

 

 

いろいろと物入りで費用の捻出が難しかったり、他にもすることがちょいちょいあったり、ぶーの助がだらけていたり(←おいっ)、で、なかなか進んでおりませんでした。

 

 

しかし9月も中旬が過ぎ、そろそろ着手しないとこれは来年に持ち越しになるなー

 

→年明けからは寒くて外に出たくなくなるなー

 

→なんだかんだでうやむやになってやらなくなりそう

 

 

というありがちな発想になりましたので、重い腰を上げることに!(実は10月から木材が再値上げ、という情報を掴んだから急いだだけ、という説もありますが)

 

 

ではここで、今までのフェンス構想を整理してみます。

 

・南側、東側、それぞれにフェンスを設置したい。

 

・長さは南側16.8m、東側10.8m。高さは2m。

 

・フェンスの種類は、ウッドフェンス。

 

・支柱はアルミ支柱を想定。

 

・基礎は独立基礎(フェンスブロック)を想定。

 

・予算は、以前南側だけでフェンスでもらった見積もりが85万円だったので、東側も含めてそれ以下なら一応OK。

 

と、だいたいこんなところ。

 

早速材料の選定に入ります。大きく分けて

・横板

・支柱

・独立基礎ブロック

の3つの材料が必要になりそうです。(その他モルタル、ビス等は必要になりそうですが、とりあえずメイン材を検討します。

 

 

このうち早々に決まったのが、独立基礎ブロック。はじめ通販も検討したのですが、送料がくそ高いです(重い!)。したがって近所のホームセンターをちょいちょい覗いていました。最終的にコーナンが安かったので、こちらで購入することに。

 

ここでぶーの助、気付きます。

 

 

ぶ『あれ、このくそ重いものをどうやって運ぶのだ?』

 

 

ここで独立基礎ブロックに関して説明しますと、フェンス用のコンクリブロックなのですが、サイズがいろいろあります。ぶーの助のフェンス計画では、300×300×4500が良いとのこと。

 

 

なんですが、

 

 

ぶ『そんなサイズ売ってないよー。サイズ的にも値段的にも180×180×4500が精いっぱい。』

 

 

というぶーの助こころの声が漏れます。色々調べると、180×180×4500のサイズでも、ブロックを土に埋めた際に、周りにモルタルを埋めて強化すれば何とかなりそう、だったので、こちらに決定。

 

推奨サイズより少し小さいのですが、これでも一つ26㎏ほどあるのだとか( ̄▽ ̄;)

 

 

ここで先ほどの運搬問題に戻るのですが、ひとつ26㎏。ぶー家に必要なブロック数はこの時点では不明ですが、それでも20個以上は必要そうです。

 

そこでぶーの助、仕事帰りに3つ~5つずつ、コツコツと買い揃えました。お店の人にはいつも領収書要りますか!?と聞かれ、

 

ぶ『あれ?この量ってDIYでやってみるレベルの量じゃ無いの?』

 

と少々不安になりましたが、ド素人ぶーの助、そこは逆に素人なのでこのまま推し進めることにします。

 

最終計算で25個必要との結果が出ました。よく覚えていませんが合計6~7回の買い出しでそろいました(^-^)

平均900円くらいでしたので、ここまでで22,500円使いました。

f:id:boonosuke:20221001134020j:image

 

次回は横板、支柱の検討に入っていきます。ぶ

 

ぶーハウスに 『天の川』 現る!!

こんにちは、ぶーの助です。

ご訪問有難う御座います。

 

f:id:boonosuke:20220929151519j:image

 

ある日妻が言いました。

 

 

『キッチンボード上の棚に、オシャンティーなものを飾りたい!!』

 

 

ぶーハウスはキッチンボードの上には収納棚がありません。そもそも妻の身長が低いので、上部に棚があっても賃貸時代からあまり活用できていなかったので、新居建築の際には無しにしました。

 

※上からぐいぃーーンって下りてくる棚なら使えるのですが、そこはほら、予算がネ(;´・ω・)

 

とにかく上部の棚は無いのですが、そのかわりにちょっとしたものを飾れる棚を造作で作ってもらいました。

 

f:id:boonosuke:20220911094759j:image

 

ここの棚をいかにおしゃれにするか!!が彼女のテーマのようです。

 

現在は、先日イケアで見かけた缶を飾っています。

ちなみに中身は入っていません!!

 

f:id:boonosuke:20220911094819j:image

f:id:boonosuke:20220911094834j:image

f:id:boonosuke:20220911094846j:image

f:id:boonosuke:20220929152302j:image

 

IKEAの缶もそれなりに雰囲気出てるな~と思っていたのですが、妻の中でニューアイデアが浮かんだ模様です。

 

 

『写真を飾りたい!』

 

 

実は、先日お越しになられた妻の友人が写真好きです。そしてそのご主人も写真好き。

 

ちなみに妻もそこそこ写真好きです。トーシロなのはぶーの助だけなのですが、写真を飾るのは大賛成。そして、この友人夫妻が非常に本格的なので、ここはひとつ写真を頂けないかと(;´・ω・)

 

というわけで、

 

 

妻『写真を飾りたいので、ひとつ譲って頂けねーでしょーかm(__)m。そして、出来れば天の川の写真を頂けねーでしょーか??。』

 

というなかなかずうずうしいお願いをしてみました。これが、先日遊びに来た際にお願いした2つ目の項目なのですが、ご主人に快諾していただき、お写真を頂きました!それが冒頭にもお見せしたこちら!!

f:id:boonosuke:20220930050535j:image

f:id:boonosuke:20220930050616j:image

 

 

いやー、すごいですね!ぶーはトーシロなので詳しいことはわからないのですが、なんかとにかくすごい!!ちなみに妻の友人のご主人の作品です♪

 

そして、おそらくこの一枚を撮るためにものすごい時間と労力を使われていると思うのですが、ぽーーんと頂けたことに感謝です。m(__)m。

 

 

『この棚に何を飾るかによって、部屋の雰囲気が決まります。

 

 センスを問われます‼︎』

 

と設計士のM設計士に言われていましたが、なかなか良い雰囲気ではないでしょうか。大変満足です!

 

と、いうわけで、本日は他人パワーで部屋をおしゃれにしてみたおはなしでした!

 

f:id:boonosuke:20220929152236j:image

 

ちなみに写真を頼んでから、ちょいちょいキタムラに中古カメラを見に行っているのは内緒です。ぶ。

 

 

 

ルンバⅰ7 緩衝材装着

こんにちは、ぶーの助です。

ご訪問有難うございます。

 

さて、先日ルンバを初稼働させてみたものの、キッチンの壁に対してかなり激しい激突を見せてくれたので、その対策をしてみました。

 

ぶー家ルンバですが、一応最近の機種ということもあり、白い壁やソファーに対しては近づくと減速してぶつかります。音にすると、「カチャン。。。」という形で結構優しいです。

 

これがキッチン壁と、ダイニングチェアの脚、あとは黒の扉に関しては結構激しく、

「がチャーン、ガチャガチャ」

という感じです。

 

結構激しいので、これは?とおもい、ネットで調べてみたところ同じような悩みの方がたくさんおられました。

というか、ルンバにおいてはすでに傷対策は常識レベルのようです。

 

また、色々調べていくと、

・黒い壁→赤外線が反射しきれず、壁を認識できない。

・ダイニングチェアの脚→細いものは認識できない。

 

という傾向があるようです。ぶー家はキッチン壁が黒だからダメなんですねぇ。

 

そこで傷対策グッズを調べていくと、専門のものも売っているようですが、その他にも色々と皆さん工夫をされている風でした。

 

ぶー家は、数ある対策の中から「車の風切音対策用ゴムシート」をチョイスしました。

 

そして、チョイスしたもののすぐには手元にないので、試しにタオルを前面に張ってみました。それが、前回ブログ終盤に登場したこちら!

f:id:boonosuke:20220913124740j:image

取りあえずフェイスタオルを4つ折りにして、養生テープで貼り付けました。(ゼブラカラーで意外とおしゃれ?。)

一旦、これで衝突がどの程度収まるのか実験してみました。

 

 

すると、

 

 

 

うぃぃぃぃぃーーーーーン、カチャン。

 

 

おっ、すごく優しく当たっている。まさにイメージ通り、成功です!

 

これはよいな~と思って、さっそく妻に報告。

 

ぶーの助『タオルを試しに貼り付けてみたらよい感じだよー。』

 

妻しゅわ子『ほんとだ、優しい感じだね~』

 

ほんとに良い感じの当たり具合で、もうこれで良いんじゃね?と思ったりもしたのですが、掃除後、ホームベースに戻る際に何やら迷いだしました。

 

ぶーの助『あれ?急にあたま悪くなってる?』

 

仕方が無いので、ホームベース付近まで手で持って行きましたが、ホームベース前で永遠にぐるぐる回っています。

 

だめだ、こりゃ。

 

というわけで、車用の風音防止ゴムシートを張って対策しました。

(どうも全面覆ってしまうと赤外線の送受信を邪魔してしまい、戻れなくなるようです)

f:id:boonosuke:20220913124940j:image

f:id:boonosuke:20220913124951j:image

f:id:boonosuke:20220913124958j:image

 

ゴムシートを前面の上部と下部に貼り付けてみたところ、無事にホームベースにも戻れました。衝撃も緩和されて良い感じです。

 

 

そして、今度妻に掃除のことを言われたら胸を張ってこう言います。

 

 

『毎日掃除しています!ルンバで!』と。

 

 

ぶ。

はじめてのルンバ!

こんにちはー。ぶーの助です

ご訪問有難う御座います。

 

連日ネコちゃんとのトイレ争い奮闘中のぶーの助ですが、本日は屋内のおはなし。

 

とうとう、というかやっと箱から出しました。

 

ルンバさんです!ちなみにぶー家のルンバは、グリーン住宅ポイントで交換した

 

i7

 

です。ごみを吸い上げるマシンもついています。かなりの高額家電なので普段なら絶対買いませんが、新築に合わせて、とグリーン住宅ポイントがぎりぎり間に合ったので購入しました。当時は、他社の掃除と一緒に水拭きも出来るものにしようと思っていましたが、ぶー家はグリーン住宅ポイント期限ぎりぎりやったのでそちらは売り切れになっていました。

 

そんな経緯でぶー家にお越しいただいたルンバさんですが、実に3~4か月箱に入ったままでした(;´・ω・)

 

ぶーの助『そういえば、ルンバ全然動かしてないね。ていうかそろそろ箱から出さんといかんね』

 

妻しゅわ子『ぶーの助が服とか漫画をフローリングの上に直接おいているのでルンバ使えません!!』

 

ぶーの助『えっ?そうなの?そりゃあいかんね、こらーーっ!』

 

 

と軽く自身の非をごまかして、床の上を片付けてルンバを出してみました。

 

 

思ったよりデカいですね。

 

 

取りあえず取説っぽいものを見て、梱包部品を確認。

 

ただ、さすがのハイテクマシン。ほとんどスマホで設定を行うようです。

(最近紙の取説無いパターン増えてきましたね。まあネットでも良いのですが、紙は紙であるといざというとき便利なんですけどね。でも場所はとるか。)

 

 

掃除吸引マシーン兼ルンバホームをパントリーに設置します。

 

そして、とりあえずの充電。

 

 

充電完了するまでに、製品登録等の操作を済ませスマホから遠隔操作できるようにしておきます。

 

 

ぶーの助『とりあえず設定完了したっぽいよ。動かしてみようか!』

 

妻しゅわ子『そうだねー。どんな感じか想像つかないけどやってみよう』

 

 

ぽち

 

 

緊張しながらスマホの、清掃する ボタンを押してみました。

 

 

ポピ。

ウィィィーーーーーン

 

 

おお、自動で動き出します。そしてちょっとした段差は登っていきます。壁やキッチンにぶつかりながら進んでいきます。とりあえずLDKから他の部屋へのドアは締め切ってLDK内のみ清掃をお願いしてみました。

 

色々ウィンウィンしながら清掃を行い、30分くらいしたら自身でホームに戻っていきました。

 

おおーー、なかなか優秀だね(^-^)

 

と感動しましたが、気になる点が1点。

 

・キッチンにぶつかるときが激しい。(毎回だとキッチンの壁が悪くなりそう)

 

キッチン以外の普通の壁(巾木)にはゆっくりぶつかってくれるのですが、キッチンに対してだけ激しいのです。

 

ちょっとこれに関しては後日検証してみようと思います。

 

f:id:boonosuke:20220912181916j:image

 

砂利敷き延長しました

こんにちは、ぶーの助です。

ご訪問有難う御座います。

 

またまた台風の影響なのか雨続きのぶー庭ですが、シンボルツリー付近の砂利を延長しました。一番低くなっているだろう場所で、どうもそこだけうっすら苔も生えてきてしまっているので、早めに砂利を延長していくことにしました。

 

砂利前の状態はこちら。

f:id:boonosuke:20220904104604j:image

 

そして雨が降った状態がこちら。

f:id:boonosuke:20220904104621j:image

 

現状は、泥と再生砕石がちらほらある形ですので、

 

・まず再生砕石を取り除く

 

・続いて、一応簡単に整地

 

・防草シートをセット

 

・6号砕石を投入

 

 

という流れで実施しました。途中、粘土層などが出てきて悩みましたがとりあえず完成です。

そんなに広くない範囲でしたのですぐに終わるかと思いましたがやっぱり1日かかりました。(;'∀')

f:id:boonosuke:20220904104643j:image

f:id:boonosuke:20220904104658j:image

 

今回延長した範囲までを今までのように一旦大きめの石で区切っています。雨が降るとまだ泥水が発生していますが、以前よりは少なくなりました。

 

ちなみに駐車場東側はあまり進んでいません。前回施工してから気持ち砂利を運んだくらいです(;´∀`)

進まない理由としては、ブロック基礎だけは埋め込んでから砂利を敷きたいなー、と思っているからですが、まだ基礎ブロックの間隔を1000㎜にするか900㎜にするか決めていないからなんですが。

f:id:boonosuke:20220904105114j:image

そろそろ決めなくてはいけませんね。ぶ。

 

粘土層、現る!!

こんにちは、ぶーの助です。

ご訪問有難う御座います。

 

雨のたびに水が溜まる浄化槽付近を所有しているぶーの助です!

 

そんなぶー庭ですが、水はけがよいのが唯一の自慢!

 

粘土層??なにそれ(・・?

 

 

と思っておりましたが。。。。

 

 

出てきてしまいました。粘土層。てか粘土。 

 

 

先日、浄化槽付近の砂利を延長しようと、整地→仮境界の石置き場を作っていると。

 

ん??

 

 

なにやら茶色い土が。しかもなんか粘っこい(;´∀`)

 

 

もしや!!

 

 

三角ホーからシャベルに持ち替えて掘ってみると、

 

 

どかーーん、と出てきました粘土層m(__)m

f:id:boonosuke:20220904094141j:image

f:id:boonosuke:20220904094151j:image

 

以前からもり子に水が溜まるなら粘土層も怪しいと言われていましたが、

 

 

『水はけだけは良くて粘土層なんか無縁だわ!』

 

 

と自信満々に答えていましたが、ここへきてまさかの粘土そう。。。。。。

 

ちょっぴり恥ずかしい気分になりました(;´∀`)。

 

 

むむー、こいつはどうしたものか。と思いましたが、一旦はそのままにして、砂利を上から敷こうかと。砂利を敷いた状態でも水たまりが目立つようであれば粘土層の入替ですかね~。

 

今まで庭の色々な部分を掘っていまいたが粘土層が出てきたのはお初です。まだまだ新発見のぶー土地ですが、これ以上の粘土層はご遠慮願いたい!

 

でも粘土層って、ほんとに粘土みたいですね。こりゃあ水も浸透しないですな。ぶ。

プライバシーポリシー